2014年10月05日

変形性膝関節症の保存療法

782DAE25-4A9E-43A5-A0AC-5595B0C77578.jpg先日、変形性膝関節症の保存療法についての講演を聞いてきました。確たる根拠をもってもっとも効果のある治療法は、下肢の運動療法であることを再認識しました。当院でも力を入れて実践して行ってきましたが、患者様にいかにしてあきずに継続して運動していただくかが課題と考えております。


posted by 院長ブログ at 10:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。