2015年03月13日

顎骨壊死

骨粗鬆症の治療薬のビスフォスフォネート製剤の副作用のひとつに顎骨壊死というのがあります。歯科医師による公演で、症例を挙げて勉強させていただきました。以前は一万人に一人の発生率といっていましたが、それよりも多いこと、抜歯時の休薬の説明だけでなく、日ごろからの口腔ケアが大事であることを再認識しました。11B95D97-8D75-405E-830B-A152848A5C1A.jpg


posted by 院長ブログ at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。