2018年06月25日

第15回大分県テニストーナメント

 55歳以上シングルスに出ました。1回戦、2回戦は順調に勝ち上がり、準決勝ではトライアスロンもするという相手。今年の正月テニスでも対戦しその時は勝利したのですが、4-1リードのところで両足筋痙攣。漢方薬を飲んだりしながらだましだましやっていましたがそれで勝てる相手ではありませんでした。4-7のところで動けなくなり棄権しました。人生初途中棄権という情けない結果になりました。炎天下でしたが体力負けというより、腹の調子が悪く体調管理不足でした。これも実力です。テニスは奥深いです。
posted by 院長ブログ at 08:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする