2018年10月09日

第45回全国医師テニス大会

大阪、マリンテニスパーク北村でありました第45回全日本医師テニス大会に今年も参戦、台風接近中でしたが直撃を避けられ30度近い暑い中での試合になりました。55才以上のダブルスは、1回戦は。6-2で勝利。2回戦は一般のベテランの試合にも出ている強豪です。4-1とリードしいい出足でしたが、4-4に追いつかれ、4-5に。マッチポイントを2本しのいで5-5になるも自分のサービスをブレイクされて6ゲーム先取マッチなので5-6で敗退しました。実は試合の後半、左下腿三頭筋腱を痛めてしまいました。翌日の55才以上シングルスは無理かなと思っていたのですがクーリングと鎮痛剤、サポーター固定で思いのほか痛みが取れたのでやってみることに。2回戦からでしたが足の痛みも悪化することなく。6-3で勝利。その後も6ー1、6-1で勝ち、決勝戦に。決勝はまた去年と同じダブルスペアと、大分同士の対決に。相手の方が足に痙攣が来て途中棄権でこれまた去年と同じく棚ぼた優勝しました。
8E08AF17-1DE1-43F0-B636-49302E5CC9AD.pngFEAE7F78-6418-4021-B023-048E1E06B542.png07409BD5-6F17-44C1-AFBA-7F4981007A7B.jpg
posted by 院長ブログ at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする